2012年3月25日日曜日

正中弓状靱帯圧迫症候群

正中弓状靱帯圧迫症候群というものがある。あるらしい。最近入院加療した「上腸間膜動脈性十二指閉塞症」の患者殿の診断をあれこれ考えているときに知った病気である。「正中弓状靱帯」ってなんだっけ?Google imageで調べるとUniversity of Virginia に良いイラストがあったので引用する。これ噴門部や食道を触るとき切り上げる「脚の先」のことね。

http://uvahealth.com/services/vascular-center/treatment/median-arcuate-ligament-syndrome



下の文献などフリーで入手可能だ。


日本臨床外科学会雑誌

Vol. 69 (2008) , No. 10 p.2649-2655



正中弓状靱帯圧迫症候群による背側膵動脈瘤の1例

大石 康介, 鈴木 昌八, 坂口 孝宣, 福本 和彦, 稲葉 圭介, 今野 弘之  浜松医科大学第2外科

0 件のコメント: